スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐用町水害で不明男児捜索=下流域でランドセル発見-兵庫県警(時事通信)

 昨年8月に兵庫県佐用町などを襲った台風9号による豪雨災害で、県警佐用署などは19日午前、行方不明になっている小学5年小林文太君(10)=同町=が避難時に所持していたランドセルが同県上郡町の千種川河川敷で見つかったとして、周辺の捜索を開始した。
 文太君は昨年8月9日夜、避難中に行方不明になった。母の佐登美さん=当時(40)=ら家族2人は後に遺体で見つかった。
 同署によると、漁協の組合員が18日午前、上郡町赤松の千種川近くの竹林で、文太君の兄のランドセルを発見した。竹林は文太君が流された場所から約15キロ下流にあり、水害で泥などが流れ込んでいたという。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

<こども環境フォーラム>貴乃花親方も講演 5月1日、東京・明治記念館で(毎日新聞)
銀座に巨大カーネーション登場 母の日まで展示(産経新聞)
明石歩道橋事故 元副署長を強制起訴 改正法に基づき初(毎日新聞)
辺野古現行案に戻る動きも=沖縄知事に拒否求める-社民・照屋氏(時事通信)
民主、20日から動画配信(産経新聞)
スポンサーサイト

「漱石の思い出」を紹介 新宿区(産経新聞)

 新宿区は文豪、夏目漱石が晩年を過ごした同区早稲田南町の住居「漱石山房」と、そこに集まった弟子たちを紹介する小冊子「漱石山房の思い出」を発行した。区立図書館などで1万部を無料配布している。

 小冊子は漱石の生涯、家族、山房での暮らし、弟子たちとのエピソードなどを写真を交えて紹介。区内の漱石ゆかりの場所や作品に登場した寺社、坂なども取り上げ、「漱石まち歩き」が楽しめるよう構成されている。A5判、36ページ。

 「漱石山房」は漱石が大正5年に永眠するまで9年間暮らし、「三四郎」「それから」など代表作を執筆した場所。毎週木曜日には寺田寅彦、芥川龍之介ら弟子たちが集まり、漱石と議論や歓談し、親交を深めたとされる。

内閣支持、続落23.7%=56.5%が不支持-時事世論調査(時事通信)
関ジャニ∞の渋谷すばるさん新宿で追突事故(産経新聞)
舛添・東国原氏、15日にも会談…新党視野か(読売新聞)
外相・米大使、普天間調整で15日にも会談(読売新聞)
参院選 タレントの岡部まり氏 出馬会見へ 大阪選挙区(毎日新聞)

鳩山政権打倒を確認=麻生、平沼氏ら(時事通信)

 自民党の麻生太郎前首相や新党「たちあがれ日本」の平沼赳夫代表らは19日夜、都内の日本料理店で会談した。出席者によると、麻生氏らは平沼氏が新党を結成したことを激励し、鳩山政権の打倒に向けて協力することを確認した。
 会談には、自民党の高村正彦元外相、古賀誠元幹事長、久間章生元防衛相らが参加した。 

両親を1歳女児の虐待致死容疑で逮捕 大阪府警(産経新聞)
高速新料金法案、政権内で再議論=割引財源から道路建設-前原国交相(時事通信)
<JAL>若田さんと宇宙に長期滞在したラッキーベアを羽田で展示(毎日新聞)
「こんなひどい動作見たことない」 トヨタSUV「不買勧告」の起爆力(J-CASTニュース)
柳家花緑さん 結婚 お相手は年上の一般女性(毎日新聞)

「和解による解決を」B型肝炎訴訟原告団らが首相に請願書(産経新聞)

 集団予防接種の注射器使い回しでB型肝炎ウイルスに感染したとして、全国10地裁で係争中のB型肝炎訴訟の全国原告団・弁護団が7日、和解による訴訟の解決を求める請願書を鳩山由紀夫首相あてに提出した。

 請願書は鳩山首相に対し(1)被害発生に関する責任を認め謝罪(2)薬害肝炎救済法と同一基準の一時金支給を内容とする和解(3)恒久対策の充実(4)注射器使い回しの真相究明-を求めている。

 訴訟では先月、札幌地裁と福岡地裁が相次いで和解を勧告。長妻昭厚生労働相は政府対応について「(5月14日の札幌地裁の)次回期日直前まで検討することになるのではないか。今はまだ具体的な話ができる段階ではない」との見解を示している。

【関連記事】
B型肝炎訴訟、広島など7地裁に追加提訴
B型肝炎訴訟 10地裁で初の和解勧告 札幌地裁「救済範囲を広く」
肝炎基本法が成立 経済支援など総合施策推進
「350万人超への朗報」 肝炎3団体会見
肝炎法案は30日成立へ 民自公3党が合意
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<訃報>坊城としあつさん88歳=日本伝統俳句協会理事長(毎日新聞)
若狭沖で見つかったカメ、剥製にして展示(読売新聞)
弁護側請求の精神鑑定留保=ペルー人被告の差し戻し審開始-小1女児殺害・広島高裁(時事通信)
奨学金「返したくても返せない」(産経新聞)
<国民新党>11兆円超の追加経済対策を要請(毎日新聞)

<訃報>等々力達さん83歳=元三洋電機専務(毎日新聞)

 等々力達さん83歳(とどりき・いたる=元三洋電機専務)3月31日、老衰のため死去。葬儀は5日午前11時、西東京市田無町3の8の12の総持寺大日堂斎場。喪主は妻喜久子(きくこ)さん。

<大丸東京店>12階の店から煙 客ら300人が一時避難(毎日新聞)
70代独居女性、7病院に受け入れ拒否され死亡(読売新聞)
変わる百貨店の物産展 ネット通販と連携、格安弁当も(産経新聞)
<自民>政策テーマを協議(毎日新聞)
<長官狙撃事件>時効で容疑者不詳のまま不起訴 東京地検(毎日新聞)

<製品事故情報>消費者庁のデータバンク 1日から開設(毎日新聞)

 全国の消費生活センターや省庁に寄せられた製品などの事故情報を集めた消費者庁の「事故情報データバンク」が4月1日、開設される。インターネット上の検索ページで商品名や事業者名を入力すれば誰でも事故情報を検索できるシステムで、同庁の目玉事業の一つ。だが、何を公開するかについて一部省庁間の調整がつかず、構想段階より限られた情報量でのスタートになった。

 提供されるのは経済産業省所管の製品評価技術基盤機構による製品事故情報(開設時6600件)や、全国の消費生活センターの相談をまとめたPIO-NET(同6300件)、消費者庁の重大事故情報(同250件)など9機関計約1万4800件。主に09年4月以降のもので、順次追加していく。

 当初は国土交通省の自動車不具合情報や警察・消防情報、医療事故なども検討されたが、「収集・公表基準の異なるデータを統一的に扱うのは難しい」との理由で盛り込まれなかった。消費者がヒヤリハット情報を直接書き込み公開する機能も見送られた。同庁消費者安全課は「さまざまな意見を頂き、よりよいデータバンクに成長させたい」と話す。

 開設は午前9時半。アドレスはhttp://www.jikojoho.go.jp【山田泰蔵】

【関連ニュース】
火災原因:ライター火遊び4割が子ども 消費者庁など調査
消費者基本計画:食品表示一元化検討へ 政府、閣議決定
消費生活相談員:配置に格差4.8倍…体制の強化進まず
虚偽表示:健康食品でネット320社指導--消費者庁
こんにゃくゼリー:消費者庁、法規制視野に対策

<鳩山首相>郵貯限度500万円主張「5年前の話だ」(毎日新聞)
首相「勝場君は、私がいなければ罪犯さなかった」(読売新聞)
普天間移設2案、岡田外相が米大使に提示へ(読売新聞)
【ファッション・ナビ】2010年春夏神戸コレクション(産経新聞)
立体加工もかわいい!「低燃費少女ハイジ」の限定Tシャツ&バッグが登場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。