スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・弁護士刺殺、犯行現場にスタンガン(読売新聞)

 横浜市中区の横浜みらい法律事務所で弁護士の前野義広さん(42)が刺殺された事件で、犯人の男が持ち込んだと見られるスタンガンが現場に残されていたことが8日、捜査関係者への取材でわかった。

 神奈川県警は、男が明確な殺意をもって事務所を訪れたとの見方を強めている。

 発表などによると、前野さんは2日午後、事務所に面会の予約を取らずに訪れた男と争いになり、胸などを刺されて死亡した。男は、事務所に来た際に黒いリュックサックを持っており、県警は、刃物やスタンガンなどを隠し持っていた可能性が高いとみている。

 前野さんが業務で相談を受けていた案件に関して、事務所の資料に名前があった男性の所在が事件直後から分からなくなっており、県警は、事件との関連を慎重に捜査している。

トラックと衝突、ワゴン車の3人死亡=国道のトンネル付近―宮城(時事通信)
菅首相 米大統領と電話協議 普天間、日米合意履行で一致(毎日新聞)
<囲碁>穏やかな序盤戦に 本因坊第3局始まる(毎日新聞)
<加古川市長選>樽本氏が無投票で3選 兵庫(毎日新聞)
政調会長などで詰め=「菅執行部」、7日発足(時事通信)
スポンサーサイト

<警察庁長官>北朝鮮の情報収集強化を指示 警備部門幹部に(毎日新聞)

 警察庁の安藤隆春長官は28日、全国警備関係課長会議で訓示し、韓国哨戒艦沈没事件で朝鮮半島情勢が緊迫化していることに言及し、北朝鮮を巡る情報収集を強化するよう指示した。同庁警備局や都道府県警の警備部門の幹部らが出席。安藤長官は「北朝鮮の今後の動向によっては我が国の安全保障や治安にとって脅威となるとの危機意識を持ち、情報収集と分析を強化してほしい」と述べた。【鮎川耕史】

【関連ニュース】
警察庁:日証協DBに暴力団情報提供 証券取引から排除
警察庁:児童ポルノ根絶を訓示 少年担当課長会議で
警察庁:安藤長官のカンボジア訪問を中止
警察庁長官:「弘道会に打撃を」都道府県警に要請
警察庁:初動活動強化へ 全国警察本部担当課長会議行う

口蹄疫 「かごしま黒豚」20頭が宮崎県境から避難(毎日新聞)
<桜>若木35本、根元付近で切断 河川敷に放置 山口(毎日新聞)
梅若小児童が梅の実を収穫 墨田区(産経新聞)
民主参院議員が悲鳴「世論の逆風をしのげない」(産経新聞)
不正流用 ローソン子会社の元専務ら特別背任容疑で逮捕(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。